青汁でダイエットのお助けをする

ダイエットというと激しい運動や絶食を考えている人もいるかもしれませんが、あまり無理をしていると続かないで体にとってもよくないです。また、栄養不足にもなってしまいますので、ときには青汁の力を借りながら、健康的にダイエットできたらいいですね。まずは、身体の中の調子を整えることもダイエットにはよいです。

青汁の主な成分

青汁の主な成分は、ケール、大麦若葉、明日葉です。青汁には豊富な栄養量が含まれています。ビタミンCやB、Bカロテン、食物繊維、ルテイン、メラトニンなど便秘症対策や不眠症対策にも良いです。ダイエットしていると食事の量を減らすことが多いので、どうしても便秘気味になってしまいますが、それを解消してくれます。またビタミンBCは美肌にとってよく、ダイエットしていると栄養が偏って肌荒れも起こしやすいですが、それを防止してくれます。

注目したいカルコン

青汁の中の明日葉には、カルコンという栄養素が含まれています。このカルコンは、むくみやセルライトの解消に効果があるといわれています。むくみがあるだけで顔と足が太って見えてしまうこともありますので、解消されたらそれだけで痩せて見えることもあります。また血液をサラサラにする効果もあることから、生活習慣病を防ぐ役割があります。カリウムも一緒に含まれることから利尿作用もあって、さらなるむくみを防いでいきます。

慢性的な野菜不足を解消

青汁が気になる人というのは、普段の食事の中で野菜が取れてない方も多いです。外食や欧米化の食事を摂ることからどうしても野菜の量が減ってきてしまいます。ビタミンや食物繊維などは野菜からとれることも多く、野菜が体を健康に導いてくれることも多いです。体の調子を整えることで、痩せやすい体を作っていきます

気になる飲み方

青汁はサプリメントやドリンクで摂取することが可能です。サプリメントは忙しい方にはサッと飲むことができて、ドリンクは水で割ったり牛乳で割ることで味を変えていくことが可能です。生クリーム混ぜると苦味などもきえてスイーツのような甘味になります。青汁というとどうしてもおいしくないというイメージが先行してしまいますが、現在作られているものは飲みやすい味に工夫されていることも多いです。

朝一に飲んだり、寝る前に飲んだり朝食と一緒に飲んだりと、値段もそこまで高くありませんので生活に取り入れやすいです。青汁で体の調子を整えながらダイエットもよいですね。

Leave a Comment